インテリア

一から自分で選択できる注文住宅で家を建てよう

湘南の古都に住むなら

住宅

利用しやすいために

神社仏閣などの歴史的建造物や、別荘などの美しい建築物も多い鎌倉は、海や山などの自然もあり、空気や地元食材なども美味しいです。そのため、観光地として人気があるのはもちろんですが、住みたいエリアとしてもつねに人気があるエリアです。そんな鎌倉ですが、やはり新築の一戸建てとなると土地代だけでも高額なエリアとなっています。また、景観保護のためにどこでも家を建築できるわけでもないため、そうなると中古一戸建てに住む方が簡単な方法として注目され、需要も高まる傾向にあります。中古一戸建てならばすでに家が存在しているため、一から建築する必要もないので時間もかかることがありません。ですので、すぐに住むことも可能です。もちろんコスト面でも新築よりはお手頃価格となっているケースが多いです。新築では手を出すのが難しくても、中古一戸建てならば憧れの鎌倉に住むこともできます。このことから、中古一戸建て物件は脚光を集めています。

土地の特徴によって

人気エリアの鎌倉でも、中古一戸建て物件は、購入価格も安くてすぐに住むことが可能というメリットがあります。中古一戸建てといってもその建築物によって条件はさまざまです。たとえば古すぎてリノベーションやリフォームが必要な場合があります。その規模によっては新築よりもコストが高くなる可能性もあるため、注意が必要です。また鎌倉は細い道や坂、崖なども多い地形となっています。それでいて歴史保護の観念から区画整理などはあまり実施されていないエリアでもあります。そのため、いくら中古一戸建てでも便利な駅前付近はかなり数が少ない上に高額なエリアとなっています。もちろん駅から離れれば価格こそ安くなりますが、生活する上での足となる自動車やバイク、自転車なども必要となります。